2016/09/21 15:00:21 |

世間では占いを信じるか、信じないかという論争がよく行われていますが、私はそのどちらでもありません。

 

私にとって占いは、参考にするものです。

 

朝の情報番組の占いも、雑誌の占いも、占い師に直接占ってもらっても、どんな状況でもそれは変わりません。

 

それは信じる信じないの問題ではなく、助言として、自分で租借して、生きる上で役立てていくだけの話だと思っています。

 

私は時々、友人との付き合いなどで、占い師の人に占ってもらうことがあります。
占い師によって、タイプは様々で、こうしなさいと命令する人、こういう結果が出ているので、こうした方が良いとアドバイスをくれる人など、いろんな人がいます。

 

私は、個人的に決めつける人は好きではないので、命令する系の人の話はあまり頭に入って来ないのですが、それでも、話を聞いて「今の自分には確かにそれが足りないな」と感じたり、自分では気づかなかった自分の良いところを教えてもらえたりすると、「そこをもっと伸ばそう」と思えたりします。

 

ありのまま全てを受け入れるのではなく、自分の人生に必要だと判断した部分だけを取り入れていけばそれで良いんだと思います。

 

悪いことは言われたからと言って、落ち込むのではなく、それを改善するためにはどうすれば良いのかを考えれば、占いで悪い方向に進むことはなくなると思います。

 

結局人生は自分で選択をしなければいけません。
迷ったときの参考として占いを使うことはあっても、占いに頼って道を決めるのは、自分の人生を放棄しているのと同じだと思います。

 

占いは信じる、信じないじゃなく、ひとつのツールとして割りきっておいた方が、いいのではないかと思います。

2016/09/07 14:32:07 |

思念伝達。字のごとく 思う念が伝わり達すること だと理解しています。実際どういうことなのだろうかと私の体験談になりますが いくつか例をご紹介させていただきます。
里帰り出産中 産後の回復サポーターが必要だなとふと心に浮び ネットで欲しいサポーターを検索していた数日後 ことに誰にも話してはいないのに長年母とお付き合いもある母のお友達が来てくださり 手土産がてらに産後の回復サポーターを持参してくれたり。また心の中で甘いものを食べに行きたいなと欲求が浮かんでいたその日の夜 家族が今度の休みにスィーツ屋さんに行こうと提案してくれたり。そんな風に日々の小さいことではありますが 思えば頻繁にあるようにも感じています。
これは何も特別なことではなく 人と人とは無意識の領域では互いに繋がりあっていて ことに肉親のように互いの心と心に壁がない間柄 または友人 恋人も同じく お互いを受け入れあい心をオープンにし合っている人どうしの間には 大きな印象を与えることではなくてもささやかな 思念伝達 はおこりやすくあるものと想います。
また意図的に何かを誰かに伝えようというものではなく 純粋に思ったこと 浮かんだこと もしくは 軽やかに広がりを持って浮かんだこと もしくは 的を得るように強くシンプルに思ったこと などが相手には届きやすいようにも感じています。体験からすると 意図的に伝えようと力んだり 想いを届けようとするのではなく 結果としてそういう現象が起きている といった方が私の場合 合っているかと想います。思念伝達とは個人的な印象ですが それぞれの意識という領域を介して それらがナチュラルに繋がる時 目には見えないけれど起きている現象ととらえています。

 

思念伝達体験談はこちら

思念伝達で元カレと復縁したお話し…片思いにも効果あり!

2016/09/04 15:24:04 |

恋愛占いといえば「恋暦占術」という占いが最近ではすごくはやっているようです。
そして、よくあたると評判の高い占いとも言われています。

 

恋暦占術とは、古代中国から伝わっている統計学を基本とした占いだといわれています。
占い師のほかにも、オーラが見える超能力者、心理学者といった様々な人々がかかわり、しっかりと研究を重ねて作られているといわれており、恋暦占術のことを究極の恋占いという人も少なくはないようです。

 

人が生まれもって持っている心のオーラと共に、運気やその人の性格、恋愛体質なのかなど、いろいろな面で知ることができるのです。
そして、知ることによって自分がどうすればいいのかが明確になってくるとも言われています。

 

恋暦占術が人気な理由には、オーラの性質によって、占い結果の表現する言葉を分かりやすく伝えられるという点にもあります。
誰にとっても分かりやすい占い結果だというのはすごく魅力的ですよね。
そして、自分のオーラの色を知ることができることもすごく不思議な感覚になるように感じます。

 

恋暦占術は大人気女性誌のViViやWithでも紹介されているほどに注目されている人気占いなのです。
自分のオーラの色を知ることができるということからも、すごく興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

 

どんな恋愛の悩みにも、対応されているといわれています。
恋愛に悩みを持っているなら、ぜひ一度「恋暦占術」を試してみてはいかがでしょうか。

2016/09/03 16:43:03 |

私は派手な服装をしている占い師の人を見ると、いつも気になることがあります。

 

「その服装、占いに必要ですか?」

 

テレビや雑誌でみる占い師の人の中には、とても不思議な名前で、民族衣装なのか、パーティー衣装なのか分からないような服装をしている人がいます。

 

あれって、なんの意味があるんでしょうか。

 

占いをする上で直接的な影響があるとは思えませんし、私みたいな穿った見方をする人は、逆に不信感を持ったりもします。

 

お笑い系やバラエティーによく出演するような人が、変わった衣装を着ている分には、「目立ちないのかな?」「キャラ作りかな?」と納得できる部分もありますが、街中で占いをしている人でも、すごい格好をしている人をみると、思わず笑ってしまうこともあります。

 

占いをする上で、目立った方がよかったり、キャラがあった方がよかったりするのは、少しだけ理解はできなくもありませんが、占い師としての信頼という意味では、マイナスになっているようにしか思えません。

 

あの格好をしている人を、私たちは笑っていいのでしょうか。
それとも、真剣に占いと向き合っていると評価するべきなのでしょうか。

 

その答えを教えてほしいです。

 

あの衣装が占いに必要であるならば、もう笑いません。

 

でも、ただ雰囲気を出すために着ているのであれば、たぶんやめた方がいいと思います。

 

占いの内容に自信があるのであれば、その衣装は速攻でやめて、普通の衣装に変えた方が特だと思います。そっちの方が占いに関しては、説得力が増すと思いますし、何よりも、バカにされなくなると思います。

 

一般人の戯れ言なので、なにか意味があるのであれば、是非教えてほしいと思います。

2016/09/02 14:36:02 |

私は自分の現状に迷ったときに、誰かからアドバイスがほしくなります。
そのときは占いに行って、今後どうなるのかを聞きに行きます。
以前に地元で当たると有名な占いのお店に友達と行きました。
こじんまりとした小さなお店で、予約をするのにとても緊張しました。
占い師の方は小柄なおじさんでしたが、話しやすかったです。
当時私は、彼氏とこのまま付き合っていてもいいのか不安になっている時期でした。
占いをしてもらうと、相性は悪くないとのことでした。
彼といてもつまらないと思うけど、悪い相手ではないと言われました。
そのときに、恋愛は楽しいものだと思っていた私は、無理に楽しもうとしなくていいんだと気づきました。
これからも相手の良いところを見つけていこうと前向きになれました。
一緒にきていた友達も占ってもらいました。
友達は好きかまだわからないけど同じバンド内にいる気になる人のことを占ってもらいました。
占いをはじめてすぐに、グループで活動しているということを当てたので驚きました。
友達が気になる相手には彼女がいるのではないかと言われました。
後日友達によると、気になる相手には彼女がいたそうです。
好きになる前だったので良かったと言っていました。

もし、占いに行っていなかったら、彼女がいることに気がつかないまま片思いをして、辛い思いをしていたかもしれません。
お互い気休めのつもりで行きましたが、思った以上に当たっていたので、占いをしてもらって良かったと思いました。